<< 8かげつ おおがたけん >>
たたり
b0139629_222987.jpg


妻はプートルのグリンダと共に、猫を1頭持参して嫁いできた。
名前は「たたり」。
まったくもってファンシーな名前である。
元々は野良猫だったのだが、交通事故にあって保護されていたのを妻が引き取ったのだ。
正式名称は「メダカの祟り」。
車で轢いてしまった人の家族が飼っているメダカの水槽の水を換えるために一時的にバケツに移していたのだが、轢いてしまった人がそれを知らずに庭に打ち水として撒いてしまったそうだ。
もちろんメダカは干上がり全滅・・・。
その日のうちにその人はたたりを車で轢いていまい、すぐに病院へ連れて行った。
まさにメダカの祟りに違いない・・・。

そんなわけでたたりはたたりと名付けられた。
骨盤を骨折していたのだが、そんなことは微塵も感じさせないほど今は元気だ。

たたりは元野良猫ということもあって人に対して警戒心が強い。
腹が減った時以外はカーテンやソファの裏に隠れてほとんど出てこないこともざらだ。
腹が減ると出てきて、人の足にスリスリする。
現金なやつ・・・。


ただし、はぐを含め犬猫に大しては意外と寛大。
そこは助かったところだ。
留守にしていたら、喧嘩をしていて、血の海に・・・、なんてことがなくてよかった。
[PR]
人気ブログランキングへ←clickお願いします!
にほんブログ村 犬ブログへ←現在ボルゾイランキング参加中! clickお願いします。
by haglog | 2008-08-23 02:28
<< 8かげつ おおがたけん >>